2020年08月04日

例会山行感想文 剣山〜次郎笈周回

7月例会山行                       

剣山〜ジロウギュウ周回

Bコース 見ノ越〜西島神社〜剣山〜ジロウギュウ〜見ノ越

【日程】2020年8月2日()

【参加】12名

【コースタイム】

会事務所出発/552→道の駅貞光ゆうゆう館630645→見ノ越750825・・・・西島神社925935・・・・剣山1100・・・・稜線分岐1130・・・・ジロウギュウ12151230・・・・稜線分岐13051315・・・・西島神社13501400・・・・見ノ越14451535→ゆうゆう館16501700→会事務所着1750

【感想】

 朝焼けの美しい朝,久しぶりの山行にわくわくしながら事務所に向かう。

 コロナ対策で密にならないよう3台の車に分乗して出発。もちろん,マスク着用。

 ゆうゆう館でトイレ休憩した後見ノ越に向けてカーブの多い道を進む。鳴滝が水量多く迫力あった。

 見ノ越の駐車場は既にいっぱいで2階にとめる。香川,高知,愛媛,和泉,倉敷,奈良,岡山,岐阜,京都,三重,熊本,姫路,鳥取……県外ナンバーの車が多く,剣山の人気の高さを実感するとともに,コロナの徳島での蔓延を心配する。

 身支度,ストレッチをした後,登山開始。途中,裂け落ちた大木の枝に自然の猛威を思う。汗だくになりながら西島神社をめざす。30分ごとの休憩がうれしい。ジロウギュウがはるか遠くに見えてきた。改めて,今日の目的の山への遥かな道のりを思い,気持ちを新たにする。刀掛ノ松を経て頂上で昼食をとる。ここまでの天気は薄曇りで暑すぎず助かった。心地よい風に英気を養う。

 ジロウギュウに向かう。ここからは視界抜群で,360度の大パノラマが楽しめた。ジロウギュウへの登山道もはっきり見える。7月26日,山行予定が中止になった三嶺が,美しいシルエットでスポットライトをあびたように輝いて見えた。ジロウギュウへの道は思ったより岩場が多く注意を要する。すれ違う登山客多く,何度も脇によける。まるでアルプスみたい。若者多くファッションもおしゃれ。

 ジロウギュウ山頂の下で,Aコースのメンバーと会うことができた。皆元気そうで良かった。ジロウギュウ山頂で記念撮影。霧が出始めるが視界良好。涼しい風に元気をもらう。

 下山開始。分岐を過ぎて御塔石を見ながら下る。西島神社,見ノ越と無事下山できた。

 Aコースの人たちの到着を待つ間にストレッチ。反省会後,帰路に就く

 最高の天候に恵まれた1日だった。中止ではなく,延期にしてくれた上,何度もコースの見直しをしてくださったリーダーをはじめ,お世話になった方々の労苦に答えてくれたように感じた。久しぶりの山友の山行を満喫した。

 有名なキレンゲショウマも見ることができ,徳島には魅力的な山がたくさんあることが分かった。次の山行がますます楽しみになってきた。


posted by ヤマトモ at 20:34| 2020年の例会山行

2020年08月03日

次郎岌〜剣山交流登山

2.jpg
8月2日、徳島山と友の会、次郎岌〜剣山交流登山がやっと実現しました。
総勢25名が次郎岌〜剣山と剣山〜次郎岌コースの2班に分かれ山行を楽しみました。
1班、登山口(見ノ越)8時30分・・・西島9時30分・・・次郎岌11時30分・・・剣山13時40分・・・登山口15時
1.jpg




DSC_0938.jpg

DSC_0935.jpg
DSC_0940.jpg

山頂近くのキレンゲショウマはまもなくきれいな花を咲かせることでしょう。
ウイズコロナであり県外の大型山行がすべて中止になったこともあって久しぶり仲間と山で集うことができました。
posted by ヤマトモ at 07:57| 日記