2022年06月20日

Cランク例会 東赤石山

【実施日】2022年6月19日(日曜日)
【天 候】曇り時々晴れ
【参加者】10名
【行 程】
  瀬場登山口−旧赤石山荘−八巻山−赤石山山頂−三等三角点
  −権現越−権現岩−権現越−床鍋登山口

東赤石山は標高1706m、愛媛県東部に位置する法皇山脈の最高峰、
その名の由来となった赤茶けたカンラン石の岩峰で知られ、
四国では珍しいアルペン的な気分を味わえる山です。
日本二百名山、花の百名山にも選ばれている名峰です。

今回はトイレと案内板の立つ瀬場登山口からスタートです。
DSC01178.JPG

しばらくはなだらかな登山道が続きます。
DSC01179.JPG

人気の山なので登山道はよく整備されています。
何カ所が橋が架けられていますが、頼りなげな
橋もあります。
DSC01182.JPG

瀬場谷に入ると胸突八丁の急登が始まります。
DSC01183.JPG

谷筋を離れると八巻山の岩峰があらわれ
ようやく一息つくことができます。
DSC01185.JPG

赤石山荘です。今は閉鎖されています。
ここで一泊して、西赤石や二ツ岳への縦走に便利で、
ぜひ再開が望まれるところです。
DSC01186.JPG

八巻山の岩峰に向かいます。岩場の連続で
登山道の明瞭でない箇所もありますが、高度感
はそれほどありません。
DSC01188.JPG

八巻山山頂から西赤石方面を眺めます。右奥がが物住頭、
左奥に頭を見せているのが西赤石山でしょうか。
DSC01190.JPG

東赤石山山頂で記念撮影です。ただし、三等三角点
のあるほうの山頂です。
DSC01194.JPG

さらに稜線上を権現越に向かって進みます。
不明瞭なところもありますが、注意深く踏み跡を
たどりながら慎重に進めば道に迷うことはありません。
かなりの悪路ですが。
DSC01195.JPG

権現越に到着です。ここから東に権現山、黒岳、エビラ山
を経て二ツ岳に続く縦走路が伸びています。
DSC01198.JPG

権現越から見た権現岩です。計画では権現山に登る
予定でしたがタイムオーバーになったため、権現岩
に登った後、送電鉄塔巡視路を床鍋登山口に向かって
下りました。
DSC01199.JPG
posted by ヤマトモ at 15:46| 日記