2022年09月04日

普通救命講習が開催されました!

昨日、石井消防組合職員2名の方から救急車が来るまでに、応急手当てを学習しました。
いつどこで病気やけがに襲われるかわかりません。
そんな時に応急手当を学んでおけば悪化を防ぐことが可能です。
特に登山おいては厳しい自然の中で発生することがあり、救命措置の基礎知識の習得は
必要です。20名が参加しました。

IMG_2032.JPG

IMG_20220904_023142.jpg
大丈夫ですかと大声で反応を確認する。
あなたは119番を通報して下さい。あなたはAEDをもってきてください。
そして胸骨圧迫をおこない。全身に血液を送る。
何度練習しても大変ですが日常の訓練が必要と思います。


IMG_20220904_024529.jpg


IMG_2035.JPG


IMG_2055.JPG
3人一組の練習です。


その他担架を用いない搬送法も学習しました。
慎重に行っても傷病者や救助者に与える負担が大きいため必要やむを得ない場合に限って行うと。
登山道で怪我をすると救助も困難です。

怪我をしないためのトレーニングはなにより大切です。
posted by ヤマトモ at 03:55| 日記