2023年11月21日

山友写真展のご案内

今日11月21日から来月4日までの予定で
徳島市内アミコシビックセンターで山友写真展を開催しています。
夏山を中心に会員の作品66点を展示しています。
ぜひご来場ください。

準備作業中の様子です。
DSC02614.JPG
力作が並びました。
DSC02616.JPG
DSC02617.JPG
会長が、テレビトクシマの取材を受けました。
DSC02615.JPG
初回放送は11月27日(月)昼12時からです。
初回放送後、テレビトクシマ公式YouTubeチャンネルでも
放送される予定です。


続きを読む
posted by ヤマトモ at 17:26| 日記

2023年11月12日

新人実地研修 丸笹山〜赤帽子

【実施日】2023年11月11日(日)
【参加者】21名
【コース】夫婦池〜丸笹山〜赤帽子〜中尾山〜中尾山高原平成荘
徳島山と友の会では安全対策講習など各種研修・講習に力を入れています。
ここでは、新人研修の様子を紹介します。先週11月4日(日)の座学に引き続き、
実際のフィールドおいて研修を行ったものです。

まずは、丸笹山登山口のある夫婦池 ラ・フォーレつるぎ山の前で
ストレッチで身体をほぐします。
DSC02586.JPG
丸笹山の登山道で地形図とコンパスを使って現在位置を確認します。
DSC02591.JPG
丸笹山山頂でこれから進む方向を確認します。
DSC02594.JPG
赤帽子に向かって気持の良い登山道を進みます。
DSC02596.JPG
分岐に来ました。進行方向を再確認します。
DSC02599.JPG 
赤帽子山頂です。
残念ながらこの日はガスに包まれ展望は
ありませんでした。
DSC02603.JPG
ゴールの平成荘です。
木々が紅葉しています。
DSC02606.JPG


posted by ヤマトモ at 17:14| 日記

ABランク合同 蒜山・大休峠〜大山滝・船上山

【実施日】2023年10月30日(月)〜11月1日(水)
【参加者】19名
【コース】
  1日目:下蒜山〜中蒜山 2日目:川床〜矢筈ヶ山〜大休峠〜大山滝 3日目:船上山
<1日目>
下蒜山登山口です。
DSC02471.JPG
最初は樹林帯の急登ですが、登り切ればこんな素晴らしい景色が
待っています。下蒜山がすぐ向こうに見えます。
DSC02478.JPG

米子平野の向こうに日本海が見えます。
DSC02486.JPG
下蒜山の紅葉です。
DSC02490.JPG
下蒜山山頂です。天気が良いのと紅葉が見頃を迎えたのとで、
次々にハイカーが上ってきます。
DSC02493.JPG 
中蒜山へ続く気持良い縦走路です。
DSC02503.JPG
中蒜山山頂です。向こうに上蒜山が見えています。
DSC02510.JPG
<2日目>
登山口から縦走路に入ると紅葉の見頃を迎えたブナ林が広がります。
DSC02521.JPG
途中、大山本峰のユートピア小屋が見えます。
DSC02526.JPG
これから向かう矢筈ヶ山が見えます。
DSC02528.JPG
矢筈ヶ山がら望む伯耆大山本峰です。
DSC02535.JPG
大山滝です。
DSC02543.JPG
宿舎へ向かう途中、鍵掛峠に立ち寄りました。
DSC02548.JPG
<3日目>
船上山です。山頂はテーブル上の台地になっています。
DSC02551.JPG
山頂には何やら立派な石碑がて建っています。
DSC02553.JPG

船上山全景です。
DSC02559.JPG
posted by ヤマトモ at 15:48| 日記

B・Cランク例会山行 土佐街道笹ヶ峰

【実施日】2023年11月5日(日)
【天 候】晴れ
【参加者】22名 B・C各11名
【コース】
  B:下り付登山口→腹包丁→笠取峠→水無峠→笹ヶ峰山頂
   →三角点→笹ヶ峰→登山口
  Ⅽ:上記に加え笹ヶ峰より三傍示山往復

下り付登山口にて出発準備
IMGP0271.JPG


しばらく舗装道路歩き、下り付の集落を通り過ぎて登山開始
IMGP0272.JPG


山内容堂公の歌碑
IMGP0275.JPG


一部道路が決壊、石垣を登ったがここは谷に降りて登り返す
IMGP0279.JPG


腹包丁の急坂をジグザグに登り茶店跡で休憩
IMGP0281.JPG

IMGP0283.JPG

笠取峠
IMGP0290.JPG


広い尾根道だが間伐のためか重機の轍がある
IMGP0294.JPG

水無峠
IMGP0295.JPG


笹ヶ峰峠の手前で杖立地蔵
IMGP0297.JPG

笹ヶ峰山頂
IMGP0308.JPG

笹ヶ峰四島三角点
IMGP0314.JPG


笹ヶ峰峠
IMGP0315.JPG



Cランクのメンバーは、さらに三傍示山に
向かいます。
DSC02576.JPG


三傍示山山頂です。
三国(阿波、伊予、土佐)の境界に位置
していることからこの名前が付いたそうです。
DSC02581.JPG


帰りの腹包丁は2時を過ぎて薄暗くなっていたが
何とか全員無事下山
IMGP0317.JPG














続きを読む
posted by ヤマトモ at 08:39| 日記

2023年10月20日

AB合同例会 東北の秋山 

【実施日】2023年10月9日(月)〜12日(木)
【参加者】24名
【コース】霊山〜安達太良山〜那須茶臼岳

<霊山>
 計画では蔵王三座の予定でしたが、強風と雨のため危険と判断、
かわりに福島県伊達市と相馬市の境に位置する霊山に向かいました。
 霊山は、南北朝時代の霊山城の遺構が残る岩山で、鎖場やハシゴ
場などを手軽に楽しめる、四国には見られない変化に富んだ山でした。
DSC02346.JPG
DSC02335.JPG
DSC02351.JPG

DSC02355.JPG


<安達太良山>
 前日までと打って変わって秋空が広がり、
紅葉もここ数日で色付きが進み、見頃を迎えていました。
 薬師岳展望台から安達太良山です。
DSC02378.JPG

 紅葉の中の登山道を登っていきます。
DSC02390.JPG
DSC02394.JPG

 山頂手前で記念写真です。
 後ろの岩稜をよじ登れば山頂です。
DSC02400.JPG
 山頂から野地溫泉方面の眺めです。
 この日も稜線上では強風が吹き、
Bランクのメンバーは予定していた野地溫泉までの
縦走を断念しました。
DSC02405.JPG

 沼ノ平噴火口です。
DSC02412.JPG

 勢至平に向かって下ります。
DSC02425.JPG
 山頂方面を振り返ります。
DSC02426.JPG
 鉄山中腹の紅葉です。
 少し早いかなといった感じです。
 この後、泥まみれの道の難行苦行が待っていました。
DSC02428.JPG 
<那須茶臼岳>
 この日も空は晴れ渡り、関東の山ということで
多くのハイカーで賑わっていました。
 ロープーウェイを下りると最初はゆるやかな登山道が
続きます。
DSC02440.JPG

 山頂が近づくとガレ場の急登にかわります。
DSC02447.JPG

 朝日岳方面です。紅葉が進んでいます。
DSC02448.JPG
 茶臼岳山頂です。
DSC02455.JPG
 茶臼岳から遠く登山道がのびています。
 機会があれば歩いてみたいものです。
DSC02458.JPG

 最後に参加者全員で記念写真を撮りました。
DSC02464.JPG  



    

  

posted by ヤマトモ at 09:51| 日記