2022年08月09日

丸笹山〜赤帽子山

  「30周年記念」
【実施日】 2022年8月7日(日)
【天 気】 曇り・ガス・午後一時雨
【参加者】 21名
【コースタイム】 会事務所6:30─アワーズ─貞光道の駅─9:05夫婦池9:20----
  10:20丸笹山(昼食)11:00----13:00赤帽子山13:05----16:00夫婦池16:10
  ─貞光道の駅─アワーズ─会事務所18:45

  DSC02890 s1.JPG
 恒例のストレッチ
DSC02900 s2.JPG
 木立の中をスタート
DSC02906 s3.JPG
 なだらかな登り
DSC02929 s4.JPG
 先ずは丸笹山に登頂! 早い昼食を摂る
DSC02934  s5.JPG
 雷の不安はあったが、次の赤帽子を目指す
DSC02954 s7.JPG
 時折吹く風に励まされ頑張る隊列
DSC02965 s9.JPG
 足元は狭く滑りやすい箇所も多い
DSC02974 s10.JPG
 R438の標識 まだピークは見えない---- 
DSC02980 s11.JPG
 頑張りました! 赤帽子山頂上の笑顔
DSC02984 s12.JPG
 急いで下山
DSC02990 s13.JPG
ガスで周辺の山はほとんど見えなかった中の貴重な一枚
DSC03000 s14.JPG
 夫婦池の下山は丸笹山を周回するコース
DSC03006  s15.JPG
 苔むした中を歩くのは穏やかな心に
DSC03009 s18.JPG
貞光川源流の碑 まもなく夫婦池 お疲れ様

 
 
posted by ヤマトモ at 20:42| 2121年の例会山行

2022年07月21日

8月の予定表

      8月の予定表

8月4日(木)伊予富士計画会9:30〜会事務所
       白山実行委員会10:30〜会事務所
8月7日(日)Aランク(丸笹山〜赤星山 CL廣野稔)
8月8日(月)リーダー会議・山行部会9:30〜
8月9日(火)Fランク(中尾山 CL三輪広明)
8月10日(水)↓ 社会事業部 13:30〜
8月11日(木)機関誌部会(第1回編集会議19:30)
8月16日 (火)Aランク(立山 CL河野順)
8月17日(水)↓
8月18日(木)↓ 機関誌部会(第2回編集会議19:3)
8月19日(金)↓
8月22日(月)横倉山計画会9:30〜会事務所
8月23日(火)機関誌部会(9月製本発行19:30〜)
8月24日(水)事務局会議(14:00〜) 三役会議
8月27日(土)運営委員会9:30〜
       里の会13:30〜 安全対策委員会
8月28日(日)山友H(瓶ケ森 CL佐野知里) 
        Aランク(瓶ケ森 CL山西洋一郎)
        Bランク(伊予富士 CL中尾勝行)



posted by ヤマトモ at 10:40| 日記

2022年07月12日

Bランク例会 三嶺

【実施日】2022年7月10日(日)
【天 候】曇り
【参加者】16名

7月下旬から始まる夏山を前にBランクは日本百名山
「三嶺」に登ってきました。例会としては昨年に引き続いての
実施で、人気の山だけあって、初挑戦という方も含め
今回も16名の参加者を得ました。
コースは最も一般的な名頃登山口からのピストン。
行動時間は約7時間、蒸し暑い悪条件の中、
よく頑張ったと思います

登山口の名頃駐車場です。直前まで雨模様の天気が
予想されていましたが、8時過ぎに到着したときには
既に何台か車が駐まっていました。
DSC01267.JPG

あまりの蒸し暑さに写真を撮る元気がありません。
ダケモミの丘で長めの休憩をとります。
DSC01269.JPG

登山道脇にこんな花が咲いていました。
名前は忘れました。
DSC01273.JPG 

樹林帯を抜けガレ場を過ぎると目の前に
素晴らしいミヤマクマザサの草原が飛び込んできます。
DSC01274.JPG

池の向こうに三嶺山頂が見えています。
DSC01276.JPG

残念ながら山頂はガスの中でした。
記念撮影後早々に下山しました。
DSC01278.JPG
posted by ヤマトモ at 08:55| 日記

2022年06月26日

7月のお知らせ

・ 2日(土) 応急手当講習会 藍畑公民館 9:30〜
・ 3日(日) Aランク(丸笹〜赤帽子山CL廣野 稔)
・ 7日(木) 機関誌部会(第1回編集会議)19:30〜
・10日(日) Bランク(三嶺 CL鈴木元子)
・11日(月) 中尾山計画会 9:30〜 会事務所
・      瓶ケ森計画会 10:00〜 会事務所
・13日(水) ホームシアター 13:30〜 会事務所
・      社会事業部会
・14日(木) 機関誌部会(第2回編集会議)19:30〜
・17日(日) 四国ブロック遭難対策講習会(愛媛県連)
・18日(月) 薬師岳計画会 9:30〜 会事務祖
・      立山計画会 13:30〜 会事務所
・19日(火) 機関誌部会(8月号製本発行) 19:30〜
・20日(水) 事務局会議 14:00〜 会事務所
・      拡大三役会議 16:00〜 会事務所
・23日(土) 運営委員 9:30〜 会事務所
・      里の会 13:30〜 藍畑公民館
・      安全対策委員会 15:00〜 会事務所
・24日(日) Bランク(薬師岳 CL河野 順)
  〜27日(水)
・27日(水) Cランク(妙高山・火打山 CL岸上 務)
  〜30日(土)




      
posted by ヤマトモ at 09:04| 行事

2022年06月20日

Cランク例会 東赤石山

【実施日】2022年6月19日(日曜日)
【天 候】曇り時々晴れ
【参加者】10名
【行 程】
  瀬場登山口−旧赤石山荘−八巻山−赤石山山頂−三等三角点
  −権現越−権現岩−権現越−床鍋登山口

東赤石山は標高1706m、愛媛県東部に位置する法皇山脈の最高峰、
その名の由来となった赤茶けたカンラン石の岩峰で知られ、
四国では珍しいアルペン的な気分を味わえる山です。
日本二百名山、花の百名山にも選ばれている名峰です。

今回はトイレと案内板の立つ瀬場登山口からスタートです。
DSC01178.JPG

しばらくはなだらかな登山道が続きます。
DSC01179.JPG

人気の山なので登山道はよく整備されています。
何カ所が橋が架けられていますが、頼りなげな
橋もあります。
DSC01182.JPG

瀬場谷に入ると胸突八丁の急登が始まります。
DSC01183.JPG

谷筋を離れると八巻山の岩峰があらわれ
ようやく一息つくことができます。
DSC01185.JPG

赤石山荘です。今は閉鎖されています。
ここで一泊して、西赤石や二ツ岳への縦走に便利で、
ぜひ再開が望まれるところです。
DSC01186.JPG

八巻山の岩峰に向かいます。岩場の連続で
登山道の明瞭でない箇所もありますが、高度感
はそれほどありません。
DSC01188.JPG

八巻山山頂から西赤石方面を眺めます。右奥がが物住頭、
左奥に頭を見せているのが西赤石山でしょうか。
DSC01190.JPG

東赤石山山頂で記念撮影です。ただし、三等三角点
のあるほうの山頂です。
DSC01194.JPG

さらに稜線上を権現越に向かって進みます。
不明瞭なところもありますが、注意深く踏み跡を
たどりながら慎重に進めば道に迷うことはありません。
かなりの悪路ですが。
DSC01195.JPG

権現越に到着です。ここから東に権現山、黒岳、エビラ山
を経て二ツ岳に続く縦走路が伸びています。
DSC01198.JPG

権現越から見た権現岩です。計画では権現山に登る
予定でしたがタイムオーバーになったため、権現岩
に登った後、送電鉄塔巡視路を床鍋登山口に向かって
下りました。
DSC01199.JPG
posted by ヤマトモ at 15:46| 日記